ギプスモデルとは?

足や腕などにギプスをはめ、被写体になる女性のことです。男性の場合は、モデルではなくギプス体験として有料にて行っています。

ギプスは医療備品の本物を使用しますが、医療行為ではなく装飾品としての利用です。
ギプス包帯は医療消耗品という位置づけであり、絆創膏や包帯と同じ部類に入ります。本来、薬局で売っていても不思議ではない備品です。 現在では楽天などのNETで手軽に入手できます。

顔出しOK モデル様へのギャラは一律 10000円となります。

画像・動画はこちらのサイトより公開いたします。

怪我等で現在ギプスをはめている人(女性)顔出し(無、有) 
この際、そのギプスでモデルをしませんか?  高画質カメラでの記念撮影ができます。

コスプレなどでギプスが欲しい人、画像データが欲しい人(女性)
顔出し又は撮影がNGの場合は有料、顔出しがOKの場合はギプス装着代金は無料、撮影後、ギプスは再利用可能な状態で差し上げます。
ギャラはございません
モデルでなくギプス体験のみの男・女、ギプス材料費+装着料・脱着料2000円
 (男女有料)自費にて関西の指定の場所・時間にお越しいただきギプスを装着、ご指定の日に同じ場所にて脱着 

写真撮影は3時間ほど、ビデオ撮影は丸一日。
朝から夕方までの時間で完了するように心がけており、モデル様の帰宅希望時間に必ず収めます。

ギプス以外に備品使用可
モデル様の使用希望に合わせて医療備品を使っています。(眼帯・包帯・車椅子など)

四枝に欠損や障害がある人は好感
手や足、目などに障害をお持ちの方でも是非モデルとしてご協力願います。

撮影後の写真、動画データは全部コピーして譲渡